以下の有料会員に登録することで、この動画は見放題になります。

未来講義 Vol.12 希少市場

0
日本のお金の量が、  
この10年で6倍に増えたのをご存知ですか?
 
マネタリーベースという言葉あります。  
お金の流通量を示す言葉です。
日本のマネタリーベースはここ10年で6倍に急増しています。
例えば10年前に、1万円札が100枚流通したとします。  
それが、今では600枚流通していることになります。
 
お金が、6倍!!  
それどこにあるの?
 
「だって、この10年で給料が6倍に増えたと聞かないよ。  
その通りです。
何しろ日本では大卒者の初任給(月額)は、  
25年間で19.3万から21.0万円しか伸びていないのです。
お金はどこに行ったのか?
 
金融市場に回っているのです。
世の中が新コロで苦しむなか、  
株式市場は過去30年で最高値を更新しています。
 
賢く投資をする人は、ますます富み。  
そうでない方との貧富の差はますます広がります。
 
コロナ以前からお金はだぶついていました。
外資系コンサルティング会社の友人と飲んだ際に、  
彼はしきりに言っていました。
「お金が余っているけど、投資先がない」  
「みな、お金の回し先に悩んでいる」
 
アッパー層の悩みです。  
負けていられません。
 
経営も投資の1つです。  
安く資金調達して、どう事業運用するか?  
その運用次第でリターンが決まるわけです。
 
本動画では「新コロ下・後の投資事情」について  
お話させて頂きたいと思います。

 

この動画が含まれるセット

未来講義シリーズ 全18本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます

関連動画 一覧へ