このコンテンツは視聴出来ません。

セットの視聴条件をご確認下さい。

ベンチマーク サウスウエスト航空 2/2(物語編)

0
低価格戦略をとれば、接客にコストを割けなくなります。  
接客に力を入れれば、コストが増え価格は高くなります。
 
これは必然であり、原則でもあります。
だから私たちは価格か接客かを選択する必要に迫られます。
 
あるいは決断をしきれず、  
価格と接客を両手に握りしめ身動きがとれなくなり、  
対価として自社の利益を生贄に供出するはめになります。
 
でも、差別化とは不可能性への挑戦でもあります。  
到底なりたたなそうなことを実現してこその差別化です。
 
本動画でご紹介する企業は、  
堀のもっとも憧れる企業。  
ベンチマーク業界の王様。  
ビジネススクールのヘビーリピート教材。
 
サウスウエスト航空です。

 
 
本来、両立しない要素を  
見事に実現した圧倒的な「戦略」。  
「顧客満足度No.1」を実現しつつも、  
競合に追随を許さない「低価格」。  
安全度についても最高レベルの評価。
 
ありえない企業です。
 
しかも、これを知るともっと驚きます。
このありえない差別化実現のドライバーは、  
「企業文化」にあります。
それも「ユーモア」という企業文化にあります。
 
いったなぜ会社経営に「ユーモア」を持ち込むと、  
こんなとんでもない科学反応が起きるのでしょうか?
 
楽しく経営したいじゃないですか?  
楽しく勝ちたいじゃないですか?
 
だって、私たちは  
人生をより楽しく、幸福にするために  
ビジネスをしているのですから。
 
本動画では  
経営にユーモアを持ち込み、  
とんでもない差別化を実現した企業。
サウスウエスト航空をご紹介いたします。

この動画が含まれるセット

ベンチマーク サウスウエスト航空 世界最高峰のベンチマーク企業 全2本一覧へ 

ログインするとコメントをすることができます

関連動画 一覧へ